定時後に映画館

仕事の片手間に映画の話をします。

バーチャルシンガーYuNiちゃんが可愛いし歌が素敵なのでオススメしたい。

www.youtube.com

 

バーチャルユーチューバーが世間を賑わせているが、最近はバーチャルシンガーと言われる方々もいるようだ。

確かにバーチャルユーチューバーコンテンツをけん引しているキズナアイちゃんも歌ったり踊ったりしていた。そして、彼女にサイリウムを振る我々人間。そんなジャンルが誕生するのも時間の問題だったのだろう。

 

そして私は出会ってしまった。可愛いバーチャルユーチューバーと。


YuNi MV 「透明声彩」

YuNiさんである。

結構幅広いジャンルの曲をカバーしているのだが、「透明声彩」ははじめてのオリジナルソングとのこと。

スマートフォンの中から始まり、サビでは彼女の周りに動画を纏わせ、LINE風のメッセージアプリでのやりとりで歌詞を表現、まさしく「バーチャル」な様を表現している彼女の自己紹介的な歌になっている。

 

僕は彼女の発音の良さがとても好きで、歌詞が明瞭に心に響く感じがとても良い。声質も癖がなく、綺麗だ。

そんな彼女がカバーしている曲で、好きなものを10曲ぐらいオススメしたい。

シャルル


【息継ぎ必死】シャルル 歌ってみた - YuNi

サビの高音も綺麗だが、1:51~の「苛まれたとしても」の力強い歌い方もギャップ萌えである。下に原曲も貼っているが、動画の演出も本家へのリスペクトが感じられて素敵だ。


シャルル/flower

 

シャングリラ


【愛してくれ】シャングリラ 歌ってみた - YuNi【チャットモンチー】

真ん中で座っているYuNiちゃんが可愛い、眼福動画。

原曲の「緩い雰囲気」が彼女の声にとてもマッチしている。Cメロ「歩いてみりゃ楽かもしれないな」の発音も丁寧。

 

太陽曰く燃えよカオス


【うー!にゃー!】太陽曰く燃えよカオス 歌ってみた - YuNi 【這いよれ!ニャル子さん】

畑亜貴作詞の曲は、メロディの勢いで聞き手をノリノリにさせ、解釈に困る歌詞を頭を使わせるまでもなく「分からせる」ことが魅力だと思っているが、このカバーは全く逆だ。

恒例のぶっ飛んだ歌詞を、優しく諭すようにゆるゆる歌っている感じがたまらない。曲がうるさすぎず声がちゃんと立っているのもよい。この曲、こんな歌詞だったんだ、という気付きが合った。

歌のお姉さんにあやされているような気持になる。バブみという言葉があるが、私はこの動画を見て初めてそれを感じた。

ジト目とニコニコ笑顔を巧みに操り、聞き手を魅了する歌のお姉さん。好きになってしまう。

 

エイリアンエイリアン


【ウエストがしんどい】エイリアンエイリアン 歌ってみた - YuNi

エストがしんどい。

曲の間ずっと腰を振り、踊り続ける彼女の健気さに心を打たれる。観賞用としては私のNo1動画だ。

2:02 いぃ↓ 、可愛い。

2:46、「しゅき」

 

まちぶせ


【昭和の名曲】まちぶせ 歌ってみた - YuNi 【石川ひとみ】

昭和のTVショー感が好き。メロのしっとりした声からのサビの綺麗な伸びが良い、バラードというか曲調がゆっくりな曲の方がYuNiちゃんの声が活かされる気がする。

心なしか表情も大人っぽく見える。

 

おねがいダーリン


【こっち向いてったら!】おねがいダーリン 歌ってみた - YuNi

 色々聴いていて気付いてしまったのだが、結果僕は可愛い曲を好きになってしまう傾向にあるみたいだ。この曲はKAWAIIの筆頭であり、いかにもダーリンに全力の思いを伝えているかのような手振り身振りが可愛くてしょうがない。

この手のアイドル系楽曲は、圧倒的なビジュアルを持ち合わせるYuNiちゃんにドンピシャである。

  

ラムのラブソング


【うっふん♡】ラムのラブソング 歌ってみた-YuNi 【うる星やつら】

うっふん♡ の一撃で堕ちた。

 

命に嫌われている。

 


【生きろ】命に嫌われている。 歌ってみた - YuNi

Kawaiiな曲ばかり聴いた後に、こういった曲を聴くと表現力の高さに驚く。

ハイペースイケボソングも行けるということも忘れてはいけない。

 

以上、8曲。

傾向としては①可愛い曲が良い ②スローテンポの曲が良い ③発音の良さと綺麗に伸びる高音によって原曲にない魅力を発揮している曲が良い という感じだろうか。

彼女の今後の活躍が楽しみだ。

 

ちなみに、動画の最後に次のオススメ動画を紹介しているYuNiちゃんが抜群に可愛い。腕をフリフリしながら次の動画を指さしているのだ。健気さが、尊い