定時後に映画館

仕事の片手間に映画の話をします。

【オリエント急行殺人事件 (小説と1974版映画)】映像にする価値(感想:ネタバレあり)

映画『オリエント急行殺人事件』予告B 最近映画を見ると、いつも予告がやっていて気になっていた。 エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が渋いおじさんでかっこいいなあって思っていたら、この人ポアロ役だけじゃなくて監督も兼任してるんだね。てか「マ…

【掟上今日子の裏表紙】両手で男をころころする今日子さん(感想:ちょっとネタバレ)

掟上今日子の裏表紙 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読んだ。 僕は忘却探偵ほどとは言わずとも、いーちゃんほどとは言わずとも、人並み以上に記憶力…

【掟上今日子の婚姻届】ころころ態度が変わる今日子さん(感想:ちょっとネタバレ)

掟上今日子の婚姻届 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/05/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 読んだ。なんなら、再読してしまった。 忘却探偵シリーズで一番好きな作品が、「婚姻届」である…

【傷物語<Ⅰ鉄血篇>】来場者特典④混物語まゆみレッドアイ(感想:ネタバレだらけ)

はるか昔、こんな映画が上映していた。 www.kizumonogatari-movie.com 鉄血篇、熱血篇、冷血篇と三部作で公開されていた傷物語。第一部の鉄血篇が公開されたのは2016年の年始だった気がする。今日は、今更ながら一年以上の時を超えて、鉄血篇の、正確には鉄…

【古典部シリーズ】「氷菓」から「いまさら翼といわれても」まで順番に評価していく。(感想:ネタバレなし)

www.cinematoday.jp 氷菓が実写化するとニュースで見て、せっかくだしこれを機に古典部シリーズの既刊を読破してみようということで全部読んだ。 高校を舞台とした「日常の謎」を解決するのが本シリーズの基本。人の死なない幸せな推理小説。適度に愛着を持…

【十二大戦】アニメ化するんだってね。(感想:ネタバレあり)

十二大戦 作者: 西尾維新,中村光 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 偶然最近読んだんだけど、 12taisen.com アニメ化するらしいじゃん。 バトルロイヤル物はやっぱり燃えるし、西尾維新が書…

【パノラマ島美談】今日子さんとの一瞬の邂逅(感想:ネタバレなし)

パノラマ島美談 美少年 (講談社タイガ) 作者: 西尾維新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読んだ。 日常の謎を青春ものっぽいテイストで描く「学園×ミステリー」小説はたくさんあるけれど、美少年…

面白法人カヤック×物語シリーズ特設サイトが強い

先日、忘却探偵シリーズの記事を書いているときに、こんなサイトを偶然見つけてしまった。 kodansha-box.jp なんだこれは・・・。 随分前にオープンしたサイトなんだけど、今更になって見つけてしまった。 (ちなみに疲れて心が弱っているときだったので、結…

【掟上今日子の家計簿】今日子先生の推理小説講座(感想:後半ネタバレあり)

掟上今日子の家計簿 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 読んだ。 西尾維新作品の中でも、僕は彼の書く推理小説が好きなものだから、「忘却探偵シリーズ…

【結物語】いい最終回(仮)だった。(感想:ネタバレあり)

結物語 (講談社BOX) 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/01/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 「結物語」を読了。過去に(↓みたいな)記事を書いているのだけれど、僕は西尾維新作品が好きで…

【小説:君の膵臓をたべたい】ヒロイン死亡映画は「その後」を描きがち(感想:ネタバレあり)

「君の膵臓をたべたい」が映画化することをつい最近知った。 というわけで、実写化される映画についての思いと、小説の感想を書きたいと思う。 kimisui.jp ↓ちなみに何か月かの時を経て、しっかりと映画も見てきたので、感想記事のリンクをこちらにも貼って…

【傷物語〈III 冷血篇〉】来場特典②混物語あかりトリプル(感想:ネタバレだらけ)

劇場版傷物語三部作を、特典の混物語を目当てに見た人も多いだろう。 私もその一人である。アニメの物語シリーズをすべて見ているわけではなく、西尾維新という作家が好きで、アニメは「ついで」に見ているタイプの人間だ。 というわけで、映画を楽しみにし…

【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】原作小説と映画の違いが面白い(感想:ネタバレあり)

どうもこんにちは。 初めて小説の話をします。 昨日、こんな記事をアップしました。 midoumairu.hatenablog.com 童貞マインドにグッとくる映画、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。 元々「見たい!」と思ったきっかけが、原作がライトノベル作家(七…