読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

定時後に映画館

仕事の片手間に映画の話をします。

【モアナと伝説の海】先輩プリンセスをいじる「ヒロイン映画」(感想:ほぼネタバレなし)

モアナと伝説の海を見てきた。 www.disney.co.jp 私はウォルトディズニーアニメーションスタジオ長編作品を「白雪姫」から「ズートピア」まで現在DVD入手が難しい「トード氏」以外はすべて見ている。一応ファンだ。 「モアナと伝説の海」は「アナと雪の女王…

【ひるね姫~知らないワタシの物語~】難易度の高いリアルを、ファンタジーで描く(感想:ネタバレなし)

「ひるね姫~知らないワタシの物語~」を見てきた。 wwws.warnerbros.co.jp 公式サイトを見て、豪華キャストを見て、めちゃくちゃお金かかってるんだろうなあと思いながら劇場に足を運ぶ。 監督は神山健治さん。「東のエデン」が好きだったので、期待に胸を…

【ラ・ラ・ランド】エンディングのビタースイートこそがLA・LA・LAND(感想:ネタバレだらけ)

今更ながらLA・LA・LANDを見てきた。最高だった。(「ラ・ラ・ランド」よりも「LA・LA・LAND」の表記がしっくりくるよね) gaga.ne.jp もう見ている人が多いと思うので、ネタバレ前提で感想を書いていきたい。 この映画はミュージカル映画なのだけれど、音楽が…

【SHIROBAKO】働く女の子シリーズにおける、高梨太郎と平岡大輔という男の価値(感想:ネタバレだらけ)

shirobako-anime.com 今更過ぎるが、SHIROBAKOというアニメを一気見した。 星野源のオールナイトニッポンが好きで、毎週通勤時間を使ってradikoで聴いているのだけど、彼がSHIROBAKO大好きと話していたからだ。 www.allnightnippon.comhttp://www.allnightni…

ブリリアショートショートシアターは優秀なデートスポット。

なーにがデートスポットだ。お前はいつも独りで映画館に行っているだろう?と自嘲気味でキーボードを叩いているが、本当のことなのだから仕方があるまい。 ブリリアショートショートシアターという映画館がある。簡単に言ってしまえば、ショートフィルムを公…

【追い詰められた人向け】ITパスポート試験に1日の勉強で合格する方法

【ITパスポート試験】情報処理推進機構という試験がある。 この記事は、試験日の前日まで努力を怠ってきた人間が、合格するためにどうやって足掻くべきかを説明したものだ。真面目な人、受ける気がない人は、「戻る」ボタンを押してくださって構わない。 た…

【愚行録】「仕掛けられた3度の衝撃」はどこだったのか。(感想:ネタバレだらけ)

愚行録を見てきた。 gukoroku.jp 内容がえげつないので決してデートムービーとしては向いてないが、終わった後の議論が盛り上がることこの上なしな映画なので、ぜひとも友達と一緒に行ってほしい作品。 「人と共有したくなる系胸糞悪い映画」としての魅力を…

【マリアンヌ】ブラッドピットと一緒に愛を疑おう!(感想:後半ネタバレあり)

久々の更新になってしまった。 マリアンヌを見てきた。 marianne-movie.jp 『マリアンヌ』特報30秒 恋愛映画ってどこか結末が見え透いていて、「まあこういう感じだよね」という予定調和を楽しむところがあるけれど、マリアンヌは性質がちょっと違う。 その…

【傷物語〈III 冷血篇〉】来場特典②あかりトリプル(感想:ネタバレだらけ)

劇場版傷物語三部作を、特典の混物語を目当てに見た人も多いだろう。 私もその一人である。アニメの物語シリーズをすべて見ているわけではなく、西尾維新という作家が好きで、アニメは「ついで」に見ているタイプの人間だ。 というわけで、映画を楽しみにし…

たこやきレインボー「まいど!おおきに!」をアイドルよくわからない僕がオススメする

たこやきレインボーというアイドルの、「まいど!おおきに!」というアルバムを友人からもらった。誕生日プレゼントだ。嬉しい。 www.tacoyaki-rainbow.jp CDが2枚入っているので、おそらく上記リンクのTYPE-Eであると思われる。 ↑ちなみに、紫の子のカード…

オススメGoose houseカバーソング7選

Goose houseというユニットが好きだ。 家でパソコンを弄っているときは大体音楽を流しているのだけれど、youtubeで彼らが歌うカバー楽曲を流していることが多い。 というわけで、Goose houseのカバー楽曲の「好き!」を7曲集めた。 前段として、Goose house…

【14の夜】不甲斐ない父と浅川梨奈の乳という多大なる価値。(感想:ネタバレあり)

おっぱいの有用性について書いた記事を過去にアップしてから、肝心な映画の感想を書くまでの期間が大分開いてしまった。 midoumairu.hatenablog.com 今更だが、「14の夜」の感想を書きたい。都心だと「テアトル新宿」で2月3日までの上映だから、気になる皆は…

苦手なあんかけスパを前に、ナポリタンをもう一度愛せた話。

僕はパスタが好きだ。スパゲティもパスタの一種らしいので、基本的には好きだ。特にトマトソースのパスタが好きだ、チーズが乗っていればなおよい。 しかし、僕でも好んで食べないスパゲティが2種存在する。 一つが、ナポリタン。昔はよく食べていたのだけれ…

【傷物語Ⅲ 冷血篇】劇場に相応しきエログロ(感想:ネタバレだらけ)

どうも。先日見てきた傷物語Ⅲ 冷血篇の感想を書きます。 このコンテンツの特徴上、全くこの映画の結末を知らずに見に来たという人は限りなく少ないであろうという予測をし、いきなりネタバレ全開で記事を書きます。 www.kizumonogatari-movie.com midoumairu…

【14の夜 / 傷物語Ⅲ 冷血篇】青春映画における「おっぱい」を語りたい。(感想じゃない:ネタバレなし)

新宿に出かける用事があったので、ついでに映画を2本見てきた。 そしたら偶然にも、2作品に共通して、物語で重要な役割を担っていた部位があった。 それこそ おっぱい である。 言い訳をしておきたいのだけど、決して僕は欲求不満だったわけではない。どうし…

【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】原作小説と映画の違いが面白い(感想:ネタバレあり)

どうもこんにちは。 初めて小説の話をします。 昨日、こんな記事をアップしました。 midoumairu.hatenablog.com 童貞マインドにグッとくる映画、「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」。 元々「見たい!」と思ったきっかけが、原作がライトノベル作家(七…

【ぼくは明日、昨日のきみとデートする】献身的な愛が描かれた、童貞に優しい映画(感想:ネタバレあり)

どうもこんにちは。 「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」を見てきました。 www.bokuasu-movie.com 監督は恋愛・青春映画だったら、大体この人って感じの三木孝浩さん。 主役カップルを演じるのは、福士蒼汰くん&小松菜奈さん。 そして原作が、七月隆文…

【ポッピンQ】可愛い女の子がダンスしているだけで幸せ(感想:後半ネタバレ)

僕はかつてオタクであった。 恋愛盛りの中高時代を男子校で過ごしてしまったのが、間違いだった。 本気で、恋のドキドキを2次元のキャラクターに感じていたことがあり、「じ、じつはあのキャラ好きでさー」という友人へのカミングアウトを、告白気分で楽しん…

【こころに剣士を】師弟関係を描くのに、フェンシングという競技は画面映えする(感想:後半ネタバレ)

あけましておめでとうございます。 新年一本目の映画は昨日見てきた「ポッピンQ」だったのですが、まずは昨年最後に見た映画、「こころに剣士を」の感想を書いていきます。 めちゃくちゃいい映画だった。「2016年良かった映画まとめ」を暇すぎたクリスマスイ…

【聖杯たちの騎士】2時間近く美術館で動く絵画を見てた気分だ。(感想:ネタバレなし)

もう今年は映画館にはいかないと思ったんだけど、飲み会までの時間調整のために2本ほど見てしまった。 まず、難しかった方の映画、「聖杯たちの騎士」について感想を書きたい。 seihai-kishi.jp ちなみに、「こころに剣士を」の感想はこちらからどうぞ。 mid…

【俺はまだ本気出してないだけ】自分は今、ピンチだ。と思うことがある。(感想:ネタバレなし)

eiga.com 明日で仕事収めなので、「もー今週は頑張らなくていいっしょ」と思い、そこそこの時間で仕事を切り上げて、家に帰りさっとご飯を食べ、21時に就寝。 パッチリと目が覚めた。「あーよく寝た、今日は早起きしたしなんか映画でも見ようか。やっぱり早…

2016年公開オススメ映画8選

こんばんは、クリスマスですね。 年末もう映画館に行く予定もないので、今年良かった映画の振り返りを早々にしてしまおうと思います。オススメの作品を、8作に絞りました。 3本邦画、5本洋画。邦画に興味ない人は④からどうぞ。 ①この世界の片隅に。 konosek…

【ザ・ギフト】クリスマスにオススメ♡心が温まる夫婦の愛(感想:ネタバレなし)

クリスマスイブです。 僕は東京都内在住ですが、人混みが苦手なので街からそっと離れて、自宅のデスクトップとにらめっこしています。 こんなクリスマスソングを聴きながら。 Mariah Carey - All I Want For Christmas Is You 「All I Want For Christmas Is…

はじめまして、映画の話をしましょう。

はじめまして、御堂麻衣留です。メーカーに勤める社会人2年目の男性です。マーケティングと名がついている企画職です。内向派です。 ブログをはじめます。主に映画の話をしていきます。 というのも、2016年、自分でもビックリするほど映画を見に行っていたの…