定時後に映画館

ITパスポートの記事が人気の、映画ブログです。

アルキメデスの大戦から学ぶデキる営業マンの極意(感想:ネタバレあり)

普段は戦争をモチーフにした作品はあまり見ないのだが、友人に勧められ作品を観たところ滅茶苦茶面白かった。現在絶賛ドラクエ実写映画が炎上しているが、怒りを感じた視聴者はこちらを見て心を落ち着かせてほしい。同じ監督。作品が悪くても監督は悪くはな…

【トイ・ストーリー4】トイ・ストーリー最高傑作かつ最終回にふさわしい(感想:ネタバレあり)

https://www.disney.co.jp/movieoy4.html 前作「トイ・ストーリー3」でウッディ一行がアンディからボニーに引き取られ、おもちゃとしてあるべき姿を作品として明示し、完璧なエンディングを迎えたと思ったら、続編の制作が決定。 アカデミー賞長編アニメーシ…

【アベンジャーズ/エンドゲーム】ホークアイが主人公(感想:ネタバレあり)

marvel.disney.co.jp もはや説明はいらないと思うが、アイアンマンから続いていたMCU作品群の一つのピリオド、つまり最終作(wikiを見るとスパイダーマン:ファー・フロム・ホームはエンドゲームの後の話でいわゆる「フェーズ4」ではなく「フェーズ3」らしい…

ずっと真夜中でいいのに。東名阪ツアー「1st LIVE〜まだまだ偽りでありんす。〜」@名古屋 備忘録としての感想

zutomayo.com 「秒針を噛む」からハマって、数回ライブを申し込んだが一度も当たらず、ようやく東名阪ライブの名古屋公演を当てて、ライブに参加することが出来た。 とても楽しかったので何が起きたのか、そしてこの感情を残しておきたい。 ちなみに、記載内…

【スパイダーマン: スパイダーバース】スパイダーマンは1人じゃない(感想:ネタバレあり)

www.spider-verse.jp 第91回アカデミー賞長編アニメ映画賞受賞とのことで、というか受賞していなくても見に行くんだけど、見てきた。 僕はMCUが好きで、アメイジングスパイダーマンが(監督のマークウェブが好きなので)好きで、スパイダーマンに対しては「…

【天才作家の妻 40年目の真実】身勝手な男と賢い女(感想:ネタバレあり)

ten-tsuma.jp 公式URLが「ten-tsuma」なの、最高にウケますね。 グレン・クローズさんが第91回アカデミー賞主演女優賞ノミネートした「天才作家の妻」見てきました。 女性は「こういう身勝手な男、いるわ~」、男性は「うっわ身勝手だわ気を付けよ」になる、…

【ファースト・マン】ワーカーホリック・ゴズリング(感想 : ネタバレあり)

firstman.jp 見てきたぜ。 『ラ・ラ・ランド』デイミアン・チャゼル監督×ライアン・ゴズリングな作品。 本作は人類で初めて月面に降り立った人物「ニール・アームストロング」を主演のライアン・ゴズリングが演じており、おおよそ史実に基づいた作品となって…

「恋するワンピース」「コビー似の小日山」から考える「パロディ漫画」。

ONE PIECEは私が最初に好きになった漫画であり、今でも先輩からいただいている回し読みジャンプで毎週追いかけている漫画でもある。 私はジャンプ+という無料で漫画が読めるアプリを愛用しており、そこにONE PIECEのスピンオフ(パロディギャグマンガ)が2本…

手元に残している1巻完結漫画をおすすめする

私は図書館に足しげく通い、時にはGEOやTSUTAYAにも行くので、本は無料で借り、漫画も低額で借り、手元に書籍は置かないタイプである。かつて購入していた漫画も断捨離をし、今となっては手元に残っているマンガは僅か数冊になってしまった。 そんな私が、厳…

【祝解決】金曜ロードSHOW!「カメラを止めるな!」を適切にCMで止めながら放送できるか問題

「カメラを止めるな!」がついに地上波で放送されることになってしまった。我らが金曜ロードSHOW!である。 midoumairu.hatenablog.com 私が唯一昨年2回映画館で見た作品であり、それはそれは面白い映画であった。それがゆえに、金曜ロードSHOW!での放送に不…

ワイヤレスイヤホンに変えたら二度とコード付きのイヤホンには戻れない。

私は新しいテクノロジーを手にすることへの欲求が著しく低い。 しかし、金と時間をかけずにそれらテクノロジーが手に入るのであれば、歓迎して利用しよう。いや、テクノロジーの多くは我々の作業時間を短縮してくれる便利なものなので、手に入るための時間的…

2018年に見た映画のまとめと10選

今年もありがとうございました。 カウントしたら2018年はおそらく59回映画館に通っていたので、印象に残った作品を10個ぐらい選ぼうと思います。ランキング形式は好きくないけど、せっかくなので、順位も付けちゃう。 10位 シュガー・ラッシュ:オンライン ww…

【シュガー・ラッシュ:オンライン】ディズニープリンセス夢の共演(感想:がっつりネタバレ)

シュガー・ラッシュ:オンラインを見てきた。1作目がかなり好きだったので、期待して見に行ったけど、1作目とは違ったよさがあってなかなか好きな作品でした。はてなブログのお題にもなっているようなので、便乗して感想を書きます。 インターネットの世界が…

ぼっち映画の敗北

私は月に平均して5回から6回程度映画館に行くのだが、そのほとんどはぼっち映画である。 このブログのタイトル通り定時後に映画館をするか、フレックスフル活用で朝映画をしてから会社に行くか、休日の予定の前後に見に行くのがほとんどで、稀に友達に誘われ…

「映画が趣味です」と言うとロクなことがない。

社交界では「あなたの趣味は何ですか?」「私の趣味は〇〇です」という やり取りが日々行われている。初めましての場合はおおよそこの話になるし、趣味が際立っていれば以降の人間関係が円滑に築かれていく。 私は「定時後に映画館」というブログで暇なとき…

【ヴェノム】言うほど最悪ではない。(感想:ネタバレあり)

www.venom-movie.jp 見てきた。 ヴィランが主人公の映画ということで、「基本スタンスは悪なんだけど、とある事情から別の悪と闘い、結果、平和を守ってしまった」的なストーリーを期待していたのだけれど、残念ながら方向性は全く違う。そもそも原作でのヴ…

バーチャルシンガーYuNiちゃんが可愛いし歌が素敵なのでオススメしたい。

www.youtube.com バーチャルユーチューバーが世間を賑わせているが、最近はバーチャルシンガーと言われる方々もいるようだ。 確かにバーチャルユーチューバーコンテンツをけん引しているキズナアイちゃんも歌ったり踊ったりしていた。そして、彼女にサイリウ…

【フリクリ オルタナ】17歳女子が青春を叫ぶ映画(感想:ネタバレあり)

flcl-anime.com 見てきた。 2時間20分の長編だからどうしたもんかな、と思ったけど映画館で何度も見た予告編のオーラに負けて、わざわざフリクリOVA版を前日に6話詰め込んで、見に行った。 劇場版「フリクリ オルタナ」& 劇場版「フリクリ プログレ」本PV …

【アントマン&ワスプ】ポストクレジットの内容が気になって気になって(インフィニティ・ウォーのネタバレもあり)

marvel.disney.co.jp 見てきました。MCUファンとしてはインフィニティ・ウォー後初の作品としても期待をしていたのだけれど、、、 ざっとネタバレしながら感想を書きます。 感じざるを得ないスケールダウン感 ブラックパンサー、インフィニティ・ウォーとMCU…

君の膵臓をたべたい(2018/アニメ)と特典『父の追憶の誰かに』の感想(ネタバレあり)

kimisui-anime.com 見てきた。 当ブログにおいては、「君の膵臓をたべたい」について既に2つの記事を書いており、 midoumairu.hatenablog.com midoumairu.hatenablog.com 原作、実写映画についてあれこれ語っているのだが、特別強い思い入れがあるというわけ…

【ペンギン・ハイウェイ】夏の少年とお姉さんのおっぱい(感想;ちょっとネタバレ)

penguin-highway.com 見てきた。 森見登美彦氏が好きなのだが、「ペンギン・ハイウェイ」は原作からしていわゆる森見登美彦らしさ(腐れ大学生×京都)から外れたかなりの意欲作だったので、見るのが楽しみだった。 ※ただし遥か昔に読んだので、ディテールは…

【詩季織々】小説に映像が付いた感(感想:ネタバレあり)

shikioriori.jp 見てきた。 コミックス・ウェーブ・フィルムの新作。やはりどことなく絵柄に新海誠作品感がある。 世界観を共有した3つのショートストーリーが展開される、日中合同アニメ映画。調べてみると、中国の生活基盤である「衣・食・住・行」がそれ…

【オーシャンズ8】あなたが8人目か(感想:ネタバレあり)

wwws.warnerbros.co.jp 見てきた。 オーシャンズ11は最近DVDで借りてみたのだけれど、12、13の記憶は曖昧。 本作はオーシャンズ11を見て楽しめた人だったら、楽しめる作品だったと思う。 「オーシャンズ8を見に行きたい!」と思う人なら、全員損せず帰れる良…

【カメラを止めるな!】前情報一切なしで1回目を見た直後に、2回目の上映に駆け込みたい映画(感想:ネタバレあり)

kametome.net 話題になっているので、見てきました。話題になっているだけあって、とても面白かった。 TOHOシネマズ新宿で見てきたのですが、TCX(大きいスクリーン)でこれだけの回数上映されてるなんてとっても推されているじゃないか。 ↑2018年8月14日の…

【インクレディブル・ファミリー】復活のイラスティガール(感想:ネタバレあり)

www.disney.co.jp 見てきた。 ディズニーピクサー作品の中では「Mr.インクレディブル」が一番好きだった。 アニメガチ勢のディズニーピクサーが本気で超能力バトルを描いているだけでかなりのアドなのに、堕ちたヒーローの復活と家族の絆というテーマが個人…

【ジュラシック・ワールド/炎の王国】Welcome to ようこそジュラシックワールド!(感想:ネタバレあり)

いきなりネタバレます。 www.jurassicworld.jp どったんばったん大騒ぎ。見てきたので、簡単に感想を書きます。 タイトルが「ジュラシックワールド」たる所以がラストシーンで判明するわけだが、「なるほど上手だなあ」と思った。 前作はテーマパークの名前…

【劇場版ポケットモンスター みんなの物語】今年のポケモン映画は一味違うぞ!(感想:ネタバレほぼなし)

www.pokemon-movie.jp 見てきた。 昨年の「キミにきめた!」に引き続き、TV本編とは全く関係のない設定で展開される本作。昨年の出来が良く、右肩下がりであった興行収入を立て直したこともあり、今年の映画にも期待している人は多かったのではないだろうか…

【未来のミライ】ホームビデオ感(感想:ネタバレあり)

mirai-no-mirai.jp 見てきた。 細田守監督作品は「時をかける少女」から「バケモノの子」まで見ていて、「サマーウォーズ」までは好きだったけれど、以降は「やりたいことは分かるけど・・・分かるけど!」といった印象。 で、満を持して「未来のミライ」を…

十二大戦対十二大戦 (ちょっとネタバレあり、ざっくり感想)

十二大戦対十二大戦 (JUMP j BOOKS) 作者: 西尾維新,中村光 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/12/12 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (1件) を見る ようやく続編?の方のこちらも読みました。十二戦士の登場人物は変わらずなの…

【坂道のアポロン】律子が可愛い(ざっくりとした感想)

坂道のアポロン コミック 1-9巻 セット (フラワーコミックス) 作者: 小玉ユキ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2012/05/04 メディア: コミック 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 実写映画化されるし、原作が9巻で完結するという…