定時後に映画館

仕事の片手間に映画の話をします。

【New Acoustic Camp 2017 / NICO Touches the Walls】すげー近くで見れたので感想。

newacousticcamp.com 参加してきた。久々のフェスである。 「New Acoustic Camp(=NAC)」とは、簡単に言うとキャンプをしながらフェスを楽しめるイベント。 僕はキャンプなど小学生以来一度もしたことがなかったし、フェス自体にもあまり参加しない(特定…

【ワンダーウーマン】戦局を一人で変えるバランスブレイカー(感想:ややネタバレ)

wwws.warnerbros.co.jp 見てきた。ヒーローのクロスオーバーものはやっぱり燃えるということで、DCコミックの方も「マン・オブ・スティール」から順に見ている。 で、少々遅めだけれど、「ワンダーウーマン」も見てきましたよ、という話。 話の流れとグッと…

【トリガール!】史上最カワオタサーの姫な土屋太鳳ちゃん(感想:ネタバレなし)

夏が終わってしまう。 映画に限らず創作の良いところは日常から失われていくものを補ってくれるところにある。 私は夏っぽい映画が見たかった。 恋!!! 海とか空とか、広がりのある青色!!! 熱血な感じ!!! 何となく、夏といったらこういう映画なのだ…

一番好きな映画は?と聞かれたときに、答える3本

社交界にてだいたい初対面の人同士で交わされる話題といったら、「趣味は何ですか?」である。 他に語るべき趣味もないから、私は映画を趣味と答えている。 すると、大抵は「今までで一番おすすめの映画は?」と訊かれることになる。 学生の時には一番など意…

【オリエント急行殺人事件 (小説と1974版映画)】映像にする価値(感想:ネタバレあり)

映画『オリエント急行殺人事件』予告B 最近映画を見ると、いつも予告がやっていて気になっていた。 エルキュール・ポアロ(ケネス・ブラナー)が渋いおじさんでかっこいいなあって思っていたら、この人ポアロ役だけじゃなくて監督も兼任してるんだね。てか「マ…

【ベイビー・ドライバー】ミュージックとカーアクションとイケメン美女で殴りつけてくる作品(感想:ネタバレなし)

www.babydriver.jp 見てきた。 私は洋楽に疎い。 クルマなんて、よくわからない。カーアクションものなんてあまり見ない。 なぜ見たか。 公式サイトを見てほしい。 これぞカーチェイス版『ラ・ラ・ランド』 ・・・適当過ぎてビックリした。こんな紹介の仕方…

【ビニー/信じる男】狂気じみた熱中が似合うマイルズ・テラー(感想:ネタバレなし)

vinny-movie.com ちょっと前に見てきたけど感想を放置していた。「セッション」のマイルズ・テラーが音楽映画ながら完璧なスポコン主人公を演じていたので、彼がボクサーを演じると知って飛びついたわけだ。 『ビニー/信じる男』×『セッション』スペシャル…

【打ち上げ花火、下から見るか 横から見るか】あのオチの意味を教えてほしい(感想:ネタバレなし)

www.uchiagehanabi.jp 流石に気になってたから見てきたぞ。 豪華キャストが集結したアニメ映画。僕が好きな人々が集結している。そりゃ見るしかないってことで、8月19日(土)TOHOシネマズ六本木で見てきました。 news.livedoor.com 気になる記事もあったけ…

【怪盗グルーのミニオン大脱走】主役が食われている作品(感想:ネタバレなし)

minions.jp 少し前に見てきたのだけれど、感想を書いていなかった。「ミニオンが可愛いぜ!いえーい!!!」と書くしかないかなぁというわけで、記事にしていなかったわけだけれど。感想が書きやすい作品と書きにくい作品ってやっぱりあるわけさ。 しかしそ…

【スパイダーマン:ホームカミング】ベンおじさんは死なない(感想:ネタバレあり)

www.spiderman-movie.jp 見てきた!すげー面白かった、過去の「マーベル・シネマティック・ユニバース」作品で上位3つをあげるなら「アントマン」「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーリミックス」「スパイダーマン:ホームカミング」だな間違いなく、って…

【カーズ3:クロスロード】選手から師になること(感想:ネタバレあり)

www.disney.co.jp 大分前に見てきたけど、完成度がとても高くもはや言うことなしの傑作だったので、感想を書くことを放置していた。お盆で暇になったので書くぞ。一言でいうと、「脚本が美しすぎる」だった。 ディズニー長編アニメーションとは違って、ピク…

【掟上今日子の裏表紙】両手で男をころころする今日子さん(感想:ちょっとネタバレ)

掟上今日子の裏表紙 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/05/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (2件) を見る 読んだ。 僕は忘却探偵ほどとは言わずとも、いーちゃんほどとは言わずとも、人並み以上に記憶力…

【映画:君の膵臓をたべたい】思ったより原作に忠実(感想:ネタバレあり)

映画ってタイトルに書いておきながら小説版の感想という紛らわしい記事を過去に公開してしまったところ・・・ midoumairu.hatenablog.com 最近アクセスがめっちゃ伸びていて なんかこれで映画見ないのもおかしな話だよなってことで、 kimisui.jp ちゃんと映…

画期的だと思われるジッパーイヤホン、そしてタッチノイズとの闘い

僕は音楽を聴くのは好きなのだが、イヤホンの良し悪しはよく分からない。 だいたい1000円前後でカナル型イヤホンをさっと購入して、壊れたら買い替えるという適当なサイクルを繰り返している。極端に音質が悪かったり、音漏れが酷かったり、耳が痛くなるよう…

【掟上今日子の婚姻届】ころころ態度が変わる今日子さん(感想:ちょっとネタバレ)

掟上今日子の婚姻届 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/05/17 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 読んだ。なんなら、再読してしまった。 忘却探偵シリーズで一番好きな作品が、「婚姻届」である…

【劇場版ポケットモンスター キミにきめた!】ピカチュウが喋った。(感想:ややネタバレあり)

www.pokemon-movie.jp 久々にポケモンの映画を見てきた。最後に見たのはディアンシーの映画だったかな? アニポケは初代を放送当時に見ていて、DPのポケモンリーグだけしっかり見てて、それ以外はほぼ見ていない。 初代をリアルタイムで見ていた少年が、くた…

【メアリと魔女の花】丁寧なキャラクター描写(感想:ネタバレあり)

www.maryflower.jp これも見てきた。 「思い出のマーニー」が滅茶苦茶好きで、その感じを求めて見に行った作品。 まぁもちろん魔女でちょっとした冒険ものだから、テイストは全然違うのだけれど、米山監督の作品の核みたいのはちゃんと存在していて、好きな…

【銀魂(実写映画)】菅田将暉の新しい一面(感想:ネタバレあり)

せっかく有給をとったので、公開初日に話題の映画を見てきた。 wwws.warnerbros.co.jp 銀魂。僕は漫画作品・アニメ作品の実写映画化を無条件に嫌うような人間ではないけれど、少々「銀魂」を実写でやるのは寒くなってしまう可能性が高いのではないか?と見る…

【ジョン・ウィック:チャプター2】鮮やかなペン殺し(感想:ネタバレあり)

johnwick.jp 見てきた。最高だったぞ。 「ジョン・ウィック」を見ていない人に、このシリーズの魅力を一言で説明すると、「キアヌ・リーブスが鮮やかに人を殺しまくること」なんだけど、しっかりとチャプター2でもその魅力を大いに披露してくれていた。 なの…

【傷物語<Ⅰ鉄血篇>】来場者特典④混物語まゆみレッドアイ(感想:ネタバレだらけ)

はるか昔、こんな映画が上映していた。 www.kizumonogatari-movie.com 鉄血篇、熱血篇、冷血篇と三部作で公開されていた傷物語。第一部の鉄血篇が公開されたのは2016年の年始だった気がする。今日は、今更ながら一年以上の時を超えて、鉄血篇の、正確には鉄…

【古典部シリーズ】「氷菓」から「いまさら翼といわれても」まで順番に評価していく。(感想:ネタバレなし)

www.cinematoday.jp 氷菓が実写化するとニュースで見て、せっかくだしこれを機に古典部シリーズの既刊を読破してみようということで全部読んだ。 高校を舞台とした「日常の謎」を解決するのが本シリーズの基本。人の死なない幸せな推理小説。適度に愛着を持…

【十二大戦】アニメ化するんだってね。(感想:ネタバレあり)

十二大戦 作者: 西尾維新,中村光 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2015/05/19 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (6件) を見る 偶然最近読んだんだけど、 12taisen.com アニメ化するらしいじゃん。 バトルロイヤル物はやっぱり燃えるし、西尾維新が書…

【ハクソー・リッジ】直視できなかった。(感想:ネタバレあり)

hacksawridge.jp これも見てきた。 戦争物(特に史実に則ったもの)は重たいし、結構描写がきついこともあり、あまり見ることがないんだけれど、珍しく友人に映画に誘われたものだから。 あとは、主演のアンドリュー・ガーフィールドが好きってのもあるね。…

【パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊】バルボッサが主役(感想:ネタバレだらけ)

www.disney.co.jp 見てきた。 5作目になる本作。1から見続けてきたからある意味惰性で今回も足を運んだわけだけど、期待以上の出来の良さでびっくりした。3作目の「ワールド・エンド」の正統な続編で、「これで完結でいいんじゃないか?」と思えるほどきれい…

【夜明け告げるルーのうた】FLASHアニメでダンスシーンすげーぬるぬる動く(感想:ネタバレなし)

lunouta.com 見てきた。 一度終演してしまって「見逃した!」とショックを受けていたのだけれど、何ともなしにTOHOシネマズの上映作品一覧を見ていたら復活していた。 公式サイトを見ると分かるけれど、 アヌシー国際アニメーション映画祭長編部門のグランプ…

友達に誘われたFilmarks、でもKINENOTEとの関係を断ち切れない

SNSというSNSを一切やっていない私に、心優しき友人が「Filmarks」というサービスをオススメしてくれた。繋がりというものは良いものだ。 映画が好きということもあり、「Filmarks」というサービスは知っていたし、薄々気になってはいた。しかし、2013年から…

【LOGAN/ローガン】X-menシリーズっぽくないという誉め言葉(感想:ネタバレあり)

www.foxmovies-jp.com 見てきた。 マーベルスタジオの作品が好きなので、X-menシリーズも一応全て見てはいるが、凄く思い入れがある!というわけではない。 「シリーズ1作目から見てきたし、次も見るか」を続けて今に至る。時系列が前後したりパラレルワール…

【パノラマ島美談】今日子さんとの一瞬の邂逅(感想:ネタバレなし)

パノラマ島美談 美少年 (講談社タイガ) 作者: 西尾維新 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/10/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 読んだ。 日常の謎を青春ものっぽいテイストで描く「学園×ミステリー」小説はたくさんあるけれど、美少年…

面白法人カヤック×物語シリーズ特設サイトが強い

先日、忘却探偵シリーズの記事を書いているときに、こんなサイトを偶然見つけてしまった。 kodansha-box.jp なんだこれは・・・。 随分前にオープンしたサイトなんだけど、今更になって見つけてしまった。 (ちなみに疲れて心が弱っているときだったので、結…

【掟上今日子の家計簿】今日子先生の推理小説講座(感想:後半ネタバレあり)

掟上今日子の家計簿 作者: 西尾維新,VOFAN 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/08/23 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る 読んだ。 西尾維新作品の中でも、僕は彼の書く推理小説が好きなものだから、「忘却探偵シリーズ…